FC2ブログ
PageTop
2021 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 06








どうかと思います。

きょうバイクで新御堂筋を走っていると、道路脇にバイクをとめ、縁石に腰掛けている二人の男がいました。
二人とも20代後半といったところでしょうか……。
アタマの悪そうな顔をしていました。

大阪以外の人には、あまり分からないかもしれませんが、自動車専用道路です。
すいている時間帯だったので、どの車も80キロを超えるスピードで流しています。
いい年してそんなところに座っている危険性がわからないんですかね~。
しかも、ところどころ側道の一般道が並行している路線なので、そっちにはずれたら安全な場所がいくらでもあるんですから。
同じバイク乗りとして、はずかしいなぁ、と思いつつ帰路につきました。

明日は地元の花火大会。
それとは関係なく友達と野外で飲む予定です。
天気が下り坂なのが気になりますが、なんとかもってほしいです。

====================
よければ、ポチッとクリックしてください。
『拍手』も、よろしくお願いします。
====================

関連記事
[ 2010/08/07 19:48 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(2)

確かに天然アホはいますね。

こんばんは。
私も大阪です。
自分に限って大丈夫というアホの若者が増えましたね。
事故ると責任を人へ転嫁する往生際の悪さ。
どうにも出来ない天然アホ達に関わったら碌なことがないので多くの人達は避けるのです。
事故を誘発している大阪の天然アホ達にはつける薬はないですね。
私も青春時代は永年ライダーでした。
どこのグループにも属さずに一人楽しんでいました。
行く先々数々のグループからお誘いをうけましたが、イマイチばっかりでした。
夏は平気でビールを飲むライダーグループも少なくありません。
日本人は何人か寄ればグループを作りたりがる民族性がありますが私は興味なしです。
[ 2010/08/07 22:15 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは。
ぼくはバイクは基本的に一人で乗るもんだと思っています。
マスツーリングの楽しさは否定はしませんが、窮屈です。
ましてや野宿旅は一人が基本だと思っています。
好きなときに家を出てバイクにまたがり、自由に走って、きままに野宿地を決める。
これからも、このスタンスで野宿旅を続けていこうと思ってます。

[ 2010/08/07 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://nojyukukappa.blog.fc2.com/tb.php/65-b8d194fa