FC2ブログ
PageTop
2021 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 06








整骨院2

風邪はだいぶよくなってきましたが、相変わらず咳がとまりません。
昼間はマシなのですが、夜になるとヒドくなってきます。
2~3日前に買った風邪薬は今晩でなくなってしまうのですが、
追加で購入するのは気が進みません。
で、整骨院にいってハリセンボンにしてもらうことにしました。

まずは、電気治療です。
少々の刺激ではもの足らないので、いつも
「もっとキツ~してや~」といってパワーをあげてもらいます。
「だいじょうぶですか?えらいビクンビクンしてはるけど……」
「はい、はい。だいじょーぶですよ~」
と言いつつ、壊れたマリオネットのように暴れております。
内心、
「あほ~。ものには限度っちゅーもんがあるやろ、様子おかしいやんけ!」
と思いつつ、
「男が一回ゆうたこと取り消せるかい!!」
とヤセ我慢です。
15分後、ボロきれのようになり、息も絶え絶えのぼくが、ベッドにぐったりです。

続いてバイブレーター
こんなヤツ
↓ ↓ ↓ ↓
バイブレーター

で、背中からマッサージしてもらうのですが、シメはいつも足の裏です。
これが、こちょばくて悶絶しよります。
笑たら負けや、と思っているので、必死に我慢します。切ないですね。

いよいよマッサージです。
先生らは「手技」と言いよります。
今日は風邪が長引いてて、咳が止まらないことを説明し、
そっち方面を重点的に治療してもらうことにしました。
背筋や大胸筋が、ガチガチらしいです。咳でだいぶ負荷がかかっていたようです。
肘の関節の内側を強く押してもらいます。
だんだん楽になってきました。

さて、大トリを飾るのは「ハリセンボン」です。
咳止めに一番効果のあるツボは、のど仏の下くらいの部分らしいのですが、
ハリ好きのぼくもさすがにビビりよりました。
「このままブスリといかれたら『仕掛け人・藤枝梅安』やで」
と思いつつも気持ちよかったです。

「明日か、早ければ今晩にでも効いてきますよ」
と、先生に言われたのですが、よく言うと「素直」、悪く言うと「単細胞」のぼくは
もう既に効果を感じつつあるのでした。

関連記事
[ 2010/06/22 22:53 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://nojyukukappa.blog.fc2.com/tb.php/15-6e332472