FC2ブログ
PageTop
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01








今年も冬眠の時期がやってきました!

12月1日。
雪景色です。
まだ根雪にはならないかもしれませんが、しんちゃん号を冬眠させます。
いままでバイク屋さんに預けてましたが、今年から自宅ガレージで冬眠させます。

しんちゃん号冬眠2019120101

まずはバッテリーをはずします。
シェルパは左のサイドカバーをはずすだけでOKです。

しんちゃん号冬眠2019120102

2番のプラスドライバーでネジをはずして、
サイドカバーをカウンタックのガルウイング風に跳ね上げるとバッテリーがでてきます。
バッテリーはマイナスから先に外します。
つけるときはプラスからです。


しんちゃん号冬眠2019120103

取り外しました。
もう10年以上使ってますが、まだ現役です。

しんちゃん号冬眠2019120104

タイヤに空気をいれます。
シェルパの規定値は前後とも1.5kgf/cm2ですが、ちょっと大目に1.6いれておきます。

しんちゃん号冬眠2019120105

次にキャブのガソリンを抜きます。
シェルパは、しばらく乗らないと始動性が悪くなるので、
この作業は時々やってます。
シェルパは負圧式コックで、ONとRESのときはエンジンをかけないとガソリンがキャブにいきません。
PRIにすると関係なくじゃんじゃんでるので、ONかRESにしておきます。

しんちゃん号冬眠2019120100

そして、写真ではわかりにくいですが、画面中央の小っちゃいドレンボルトを

しんちゃん号冬眠2019120106

3mmのヘキサでゆるめて抜きます。
調子に乗ってまわしすぎるとドレンボルトが抜けて厄介なことになるので要注意。
思いっきりピンボケしてるし(笑)

しんちゃん号冬眠2019120107

これも見にくいですが、ブレーキペダルのあたりにあるホースからガソリンが出てきます。

しんちゃん号冬眠2019120108

けっこう飛び散るので百均のお皿でガソリンをうけます。

しんちゃん号冬眠2019120109

達筆で「バイク用」と書いてあります(笑)

しんちゃん号冬眠2019120110

100ccくらいでます。
ガソリンは赤く着色されているので「赤ガス」ですね。
キャンプとかで使うホワイトガソリンは「白ガス」ですね。

しんちゃん号冬眠2019120111

抜いたガソリンはタンクに戻してもいいですが、
ぼくはヒューエルボトルに入れておきます。
またキャンプでガソリンストーブに使います。

しんちゃん号冬眠2019120112

そして「ヒューエルワン」を70mlほどタンクに投入。
冬眠中のタンクを守ってくれるはずです。

しんちゃん号冬眠2019120114

北海道のアスファルトは寒冷地仕様のため柔らかく、
すぐにへこんでしまうので、かまぼこ板を使います。

しんちゃん号冬眠2019120115

ふだんは百均のお皿をつかってますが、雪が吹き込んでスタンドが錆びちゃうんですよね。

しんちゃん号冬眠2019120116

チェーンとレバーなどの可動部に注油後、
湿気防止のためにぼろ毛布をかけて、

しんちゃん号冬眠2019120117

バイクカバーをかけて冬眠準備終了。

しんちゃん号冬眠2019120118

今年の走行距離は5,500kmくらいでした。
来年もしっかり走りたいと思います

====================
ブログランキングに参加しております(o^-^o)
よければ、ポチッとお願いしますm(._.)m
====================




人気ブログランキング

[ 2019/12/24 08:53 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(40)