FC2ブログ
PageTop
2019 031234567891011121314151617181920212223242526272829302019 05








クワイエット・プレイス

なんともビミョーというか……。
音を立てたら怪物的なもんにやられるから気をつけなあかんでぇという設定はおもしろいのですが、
どこまでの音やったらセーフのかがビミョーなんで、
「あ、それはだいじょうぶなんですか?」
的なツッコミが都度入ってしまいます。
『スピード』や、その元ネタ『新幹線大爆破』なんかは、そのへんが時速何キロ以下って明確なんで、
ハラハラ度はあがりますが、この映画はないのでちょっと……。

足音あおあまりたてないように裸足で歩くようにしてて、
道には砂をまいてるんですが、危機がせまるとダッシュするのはどうかと。
そして裸足で歩くことがおそらく危機を招くことになるんやろなと思っていると案の定で、
伏線になるポイントをこれでもかとアップにするのもどうかと。

そして悪もんの怪物の造形が間抜けというか強うそうじゃない。
そもそも「目が見えない」って、ごっつい弱点やし、
聴覚も、ふつうの生活音はスルーしてしまう程度って、
「おまえ弱いやん」と、なんだか同情してしまったりするわけです。

ホラー好きのツレとDVD見ながらツッコミたおすと楽しそうな映画でした

[ 2019/04/08 07:40 ] 映画 洋画編 | TB(0) | CM(20)