FC2ブログ
PageTop








ちょっぴり失意の比奈知ダム(6)

すっかり満腹になり、プライベートテラスでおなかを抱え、
「まんぷくや~」
と、唸っていると、一台のミニバンが駐車場にとまりました。
運転席のドアが開き、オッサンが降りてきました。
「こんにちは!」
と、声をかけましたが無視されました。
助手席側にまわり、ワンコを連れ出し、おしっこをさせると、さっさと去っていきました。
まぁ、いつもいつも気のよい人がやってくるとは限りません。
野宿者など、うさんくさく思われても仕方ないですね。

夕暮れの空です。
心が落ち着きます。

比奈知ダムの空2_convert_20100919165532

ラジオを聞きながら、酒を飲んでいると、みるみるうちに暗くなっていきます。
気温もどんどん下がっていきます。
沈むお日さんを眺めながら飲む酒はサイコーですよ~

夕暮れの比奈知ダム1_convert_20100919170101

秋の虫の大合唱でラジオの音もあまり聞こえません。
大半はスズムシやコオロギだと思うのですが、スイーチョンて、鳴くのは、なんの虫やったけ!?

なんか、きょうはイマイチ寝つけません。
実は昼間の転倒で痛めた腰が痛いです。
横向きに寝る分には、大丈夫なのですが、仰向き、うつ伏せ、の体勢は、けっこう痛みがあります。

気温はさらに下がり、風もでてきました。
きょうはテントは張らへん、と決めたので頑固なぼくはヤセ我慢です。
何度も寝返り(というか体勢変更)をしながら、眠れない夜を過ごします。
シュラフも持ってこなかったので、ウィンドブレーカーとカッパを着こみます。
あと、着るものはライディングジャケットしかないですが、悲しいかなメッシュ仕様なので、効果はありません。

こ~ゆ~ときは、ガンガン酒を飲んで、さっさと酔っ払ってしまうのに限りますが、ヘタレなぼくは
「夜中に撤収して家帰ったろかな~」
という考えを捨てきれず、酒のピッチもあがりません。

田舎道なのに車は絶えることなく通ります。
トラックも多いので、うるさいです。
秋の夜長を鳴きとおす あぁ、おもしろい虫の声
なんて歌もありますが、その虫の声すら、うるさく感じられます。

実は野宿旅は楽しいことばかりではありません。
「快適」なんて言葉は、ほど遠かったりします。
暑さや寒さ以外に危険とか恐怖とか色々あります。
でも、夜が明けるとすべてが笑い話、よい思い出になります。
どんなに長く降り続いたとしても、やまない雨はないし、明けない夜など決してないのです。
そんなことを実感させてくれる野宿旅は、ぼくにとってかけがえのないものです。

これからさぶくなっていきますが、ある意味野宿旅はシーズン本番を迎えます。
今年は仕事が忙しいですが、なんとか時間をやりくりして野宿旅に行きたいと思います。
これからも応援してくださいね

P.S.
翌朝は、4時半に起き、さっさと撤収。
テントの撤収作業がなかったので5時に出発。
7時には帰宅しました。
今回の野宿旅は、これでおしまい

====================
ブログランキングに参加しております。
よければ、ポチッとクリックしてください。
『拍手』も、とても、うれしいです。。
====================



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2010/09/27 19:21 ] 野宿旅 バイク編 | TB(0) | CM(6)