FC2ブログ
PageTop








真夏の太陽ギンギラリン、負けへんで大作戦(3)

本妻(スベアちゃん)が体調を崩しております。
高山ダムの時に炎上、火ダルマになり、給油口のパッキン交換というセコいメンテを受けました。
前回のクチスボダムで、けなげに麻婆豆腐など作ってくれて、ご飯にカニの穴まで作ってくれたのですが、体調は回復していませんでした。
給油口付近から出火し、息も絶え絶えの最期をとげました。
やっぱり一度異常に圧がかかって安全弁が作動した給油口は交換しないといけないみたいです。
部品代をケチったかっぱのために二度までも悲運の最期をとげたスベアちゃん、さぞかし無念だったことでしょう……。

で、本日デビューする2号さん(?)です。

MSR1_convert_20100726124801

MSRの『ウィスパーライトインターナショナル』です。
『スベア123R』と並んで、バックパッカー御用達のガソリンストーブですね。
詳しくは、また『野宿道具』のカテゴリで記事を書こうと思うので、さらりと流します。
道具の細かい説明なんて、マニアックな人しかおもしろくないですもんね。
ぼくは、ブログを見てくれるすべての人に愛を惜しみなく注いどります。

で、なんの問題もなく夕飯が完成しました。

できあがり_convert_20100726125528

チャーハンとスパゲッティって……。
こんな炭水化物同士の組み合わせって大阪人くらいしかしないのでしょうか?
うどんにご飯、お好み焼きにご飯、焼きそばにご飯。
大阪人にはフツーなんですけどね~。
この画像ではイマイチわからないと思いますが、この量で永谷園のお茶づけ海苔の素を半分くらい振りかけてください。
味がキツ過ぎたらマヨネーズであえるとマイルドになりますよ~。
ところで、ギョーザが一個なくなってるのに気づいたひと、えらいです。
おなかが減ったので、つまみ食いしていしまいました。

例のごとく、あっという間に平らげ、
「まんぷく~」
と、川に足を突っ込んでチャプチャプしていると、犬を連れたおっちゃんが、ニコニコしながら寄ってきました。
「どこから来たんや~」
ほんま定番のあいさつやな~。
しばらく世間話をした後、おっちゃんが
「にいちゃん年いくつや?」
「42ですわ」
「え~!!30そこそこやと思てたわ~。うちの息子35やけど、にいちゃんの方が全然若く見えるで」

にいちゃんちゃいますけど。
はい、よ~言われます。
今年の春に紀伊半島一周野宿旅をした時に、海辺の公園で野宿していたら、おまわりさんに職務質問されました。
「おにいちゃん、どっから来たん?」
「こんなところで何してんのん?」
と、矢継ぎ早に質問されました。
素直に返事していると、
「親御さん心配してるで。年いくつや?学生さんかいな」
と聞かれました(さすがに夜中で暗かったからでしょーが)。
「42ですわ」
と、答えると、
「なに~!えぇ年してこんなことしとったらあきまへんで、ご主人さん!!」
やて。
「だれがご主人さんじゃ!バツイチじゃ、ボケ!ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタいわしたろか!!」
なんて思ったらいけませんね。

まぁ、野宿旅なんか学生がするもんやから、そういう先入観を持たれてもしょうがないですね。
若く見られるということは「貫禄がない」ということの裏返しですが、素直に喜んでおきましょう。
おっちゃんが犬を散歩につれているのか、おっちゃんが犬につれられてるのか……。
一人と一匹はビミョーな足取りで夕日を背に去っていくのでした。
(つづく)

====================
よければ、ポチッとクリックしてください。
『拍手』も、よろしくお願いします。
====================

[ 2010/07/28 21:43 ] 野宿旅 バイク編 | TB(0) | CM(4)