FC2ブログ
PageTop








雨が降っています。
正直、キライじゃないですけどね、雨……。
もちろん、通勤途中の雨なんかはイヤですけど。

いまは鉄筋のマンションに住んでいるので、ほとんど聞こえませんが、
以前は木造の一軒家に住んでいたので、そのころはもっと雨音を身近に感じられました。
特に用事のない休日の昼下がり。
缶ビール片手にベランダに出て、ボーっと雨を眺めているのはよいものです。

雨の日の野宿も、なかなか乙なものです。浸水しないかぎりは。
トイレなんかは困りますけど。
雨音を聞きながらヘッドライトで本を読んだり、考え事をしたり……。

朝、まだ雨が降っていると
「さて、どうやってテントから出たらえぇもんやら」
と、悩んでしまいます。
傘は持ち歩かないので、濡れたくなければ合羽を着るしかないのですが、めんどくさいんですよね~。

雨があがり、陽がさしてくるとグングン気温が上がっていきます。
山の中で野宿してる時など、山肌からどんどん水分が蒸発していきます。
その光景を見ていると、
「やまない雨などない」「明けない夜などない」
という言葉が実感できます。
それほど『おひさん』のパワーは偉大だということですね。

さあ、朝日に向かって走るか、朝日を背に受けて走るか。
旅を続けるのか、日常に還るのか。
ケース・バイ・ケースやけど、とりあえずクラッチレバーを握って
ギヤを一速にいれ、今日もトコトコ走りだすことにしますか。

[ 2010/06/18 22:19 ] 野宿について | TB(0) | CM(0)