FC2ブログ
PageTop








高山ダム(2010/06/06)

京都府の南山城村にある高山ダムを見下ろす公園で野宿してきました。
最初は『赤目四十八瀧』の近辺でと考えて、名阪国道の針ICから国道369号線を南下したのですが、
コンビニ、スーパーなどが、なかなか見つからず、食料と酒を調達することが出来ずにウロチョロしているうちに
県道81号線に出ました。

『香落渓(こおちだに)』の渓谷美を横目に気持ちよくツーリング。
国道368号線(名張街道)を経て結局名阪国道の上のICまで戻ってきてしまいました
LAWSONで食料と酒を調達し、ホッと一安心。
国道163号線(伊賀街道)を西に向かいました。

『ツーリングマップル』に書いてあるとおり、大型トラックが多いことに苦笑しつつ、月ヶ瀬を目指しました。
ここは梅林で有名なところですが、理不尽極まりない殺人事件の舞台になったところでもあります。



そんなことを考えつつボーっと走っていたら左折地点をやり過ごしてしまったので、高山ダムを目指すことにしました。
大河原大橋の交差点を左折、10分ほど走ったところにある公園を今夜の宿に決めました。
IMG_0136_convert_20100606170421高山ダム全景

IMG_0140_convert_20100606170949野宿地20100606
今日の天気は快晴で、気温も30℃近くまであがっているようでビールがうまいです。
今晩のメニューは
IMG_0144_convert_20100606171152夕食20100606
だったのですが、愛用の『SVEA123R』が
メンテナンス不足のためか火ダルマ炎上してしまい、
IMG_0146_convert_20100606171311炎上した123R
豚汁は断念せざるを得ませんでした。
残念(というほどでもないか)。
ラジオを聞きながらウイスキーをちびちび飲り、気づいたら8時頃には撃沈、爆睡態勢です。

夜中に何度かバイクでやってきて騒ぐ若モンたちがおりましたが、いつものこと。
気にしない、気にしない。
テントから朝日が差し込む4時半にはゴソゴソと起き出しました。

撤収作業をしていると、60歳くらいのオッサンが
「どっから来たん?」
などと気さくに話しかけてきたので、テキトーに相手をしました。

「こんなところでテントはってたら夜中にイタズラされへんか?」
と聞いてくるので、
「まあ、なんのかんのいつも大丈夫ですよ~」
と答えると、
「昔はこのへんも悪いヤツがおって、釣りしとったら車にイタズラしよるんや。ムカつくから道に砂まいたったらコケよったわ。ざまぁみろっちゅうねん。ワッハッハー!」
などとオソロシイことを平気で話してくれました。

「様子みにいったらな、バイクの下敷きになって『救急車呼んでください』てヌカしよるから『お前ら死んでもエエ覚悟で走っとんねやろ!自分で呼んだらんかい!』て言うたったんや」
と重ね重ねムチャクチャ言いよります。

「そこに夫婦連れの車が通りかかって『大丈夫ですか!?』て聞いてきよったたから『ダイジョーブ、ダイジョーブ!死ねへんし、行ったってや~』言うたったんや」
と、もはや完全に目がイッてしまっておりました。

「そろそろ帰りますわ~」
とズラかる気満々に言うと
「ホンマか、気ィつけて帰りや~」
と意外にあっさり解放してくれました。

バイクのエンジンをかけ暖機運転など始めたら、
ふとオッサン振り返り
「ラーメン食うかぁ~」
食うかい!!

[ 2010/06/06 06:06 ] 野宿旅 バイク編 | TB(0) | CM(1)